「未成年者への販売は致しません」

2014年10月の記事一覧

我が家の裏庭に、樹勢している獅子柚子(俗名鬼ゆず)の木からたくさんの鬼柚子が実りました。樹は昔からありましたが、いままでそれほど気にならなかったのですが、年々実る数が増えてきました。

昨日、天気のいい日に収穫したらなんとビール保冷箱4箱以上約100個もの大きい鬼柚子が実ってました。毎年お隣の野菜作り名人のおばあちゃんがマーマレードにする為にもらってくれましたが、それだけでは消化しきれず、今年は店先に出して通りすがりの方に持ち帰ってもらう作戦にしました。

獅子柚子について調べると、食用には難しいですが、となりのおばあちゃんが作っているマーマレードにすると整腸作用があり動脈硬化や糖尿病の予防になる優れものです。

また、獅子や鬼の名がつくことから邪気を払うということで玄関先に飾ったり、実が大きいことから“実入りが大きい”と先客万来の縁起物として重宝されてます。

鬼柚子2.jpg

丁度、県外の常連様が酒の注文をいただき、鬼柚子如何ですか?と言ったらいただくと言っていただき同送致しました。

すっかり秋めいて、日が暮れるのが早くなってきました。10年前の中越地震が起きた17:56はまだ明るかった思いがあるんだけど、今は18:00になるとすっかり夕闇です、気のせいか夜が早くなった気がします。20121117_1.jpg

夜店を閉めるときに、天気のいい日などはたまにしばし夜空を眺めます。満天の星空の中に旅客機が赤や白のライトを点滅させながらフライトしています。時には一度に4、5機が夜空のあちこちに見えます。真っ暗の中操縦しているパイロットは凄いなと思ったり、あの飛行機は多分私が行ったことのないところに行くんだなとその先の地を勝手に想いを馳せたりします。

今日も、天気がよく夜空を眺めていたら、南の上空から下に向けて一筋の光が流れていきました。消滅する最後は結構大きな光で、考えてみたら流れ星を見た記憶がなくしばしの間立ちすくって見入ってしましいました。もちろん願い事なんてできるわけありませんが、宇宙の神秘にパワーをもらったきがしました(お蔭でサボっていたブログを更新することができました)

写真は、見た感じに近いものを写真集より抜粋させていただきました。

はるか古代の人は、月の満ち欠けや星の動きで様々な季節の移り変わりや星座や神話を生みだしロマンチックですね。天体無知の私は古代にタイムスリップしても何の役に立たないと思うと情けないです。

久々に、酒を愉しむ会を開催しました。常連メンバーに今回初参加4名を加えて総勢12名。

かしこまらない気軽な会なので、まずは来た人からワインやビールを軽く飲んでもらう、メンバーが集まるたびにプチ乾杯。美味しいお酒は、心を和ませ、縁をつなぐ魔法の飲み物ですしだいにボルテージがアゲアゲ⤴⤴初対面同士もあっという間に打ち解けあいヒートアップ。しかも飲むは飲むは半分は女性なのにワイン・日本酒が次から次へ空に!

初参加メンバーは先回ワイン会の講師をしたときにいた人でそれから何度かと店に来てくれました。ワイン好きかと思ったら日本酒も好きでとんでもないうわばみだった。女性だからと会費を安くしたのは大間違いだったけど喜んでくれ大いに盛り上がったので良かったです。

DSCF4187.JPGDSCF4201.JPG

またかみさんが2,3日前から夜遅くまで下準備に頑張って料理を作ってくれ感謝です。ホントはもう少し呼びたいんだけどかみさんの負担が大きくなるのでこの位が限度です。

 びんちょう柚子胡椒1.jpgタイのカルパッチョ1.jpgサラダ1.jpgチーズ1.jpg

バケット1.JPG蓮根のつくね1.jpgカスレ1.jpg

 今回都合で来れなかった人から、残念とういう声が次から次へと聞かれたので、またやらないと催促されそう。いつやるかな。

DSCF4133.JPGまだ、当地の山間は紅葉には早いですが、一足早く当店倉庫にたくさんの紅葉が色づきました。

そう本日は年1回の超限定品「麒麟山 紅葉(もみじ)大吟醸3年熟成」が入荷しました。そう安い酒ではないのに年々この「麒麟山 紅葉」に対する需要が高まり、手間のかからない良い子(酒)です。

今年は、調子にのって過去に例を見ない程の発注をし倉庫に紅葉山ができました。いくら売れるからってこれだけの量が入荷するとビビるものですが、実はほぼ売り先が決まっていて、残りは例年より少なくなっています。

ご入用の方は早めにどうぞ。

麒麟山 紅葉 http://www.zizake-sansei.com/sake/kirinzan/

ある日、海に近いwhale wabe(ホエールウェーブ)にある口コミで人気を呼ぶ洋食屋さんから電話が来て結婚式の二次会に使うドリンクのご注文をいただきました。二次会参加者が約60人ということで結構な本数の樽の注文にニンマリ。縁とは異なもので、8月下旬ある会社のイベントでワイン会をしたときに、私がワイン講師そして洋食屋さんが料理を用意しその時が初対面でした。あれから1ヶ月まさか当店の事を150x150_square_20646943.jpg思い出してくれて光栄です。普段は量販で仕入れしてたようですがさすが15Lの樽を片手以上運ぶのきついとのことで、注文してくれた訳ですが、これを機会に絆を深められるよう頑張ろう。

そして、この日もう一つ嬉しい事が。初来店の女性のお客様が自宅を建てるための地鎮祭に使う酒のご注文に来店。地元は福島ですがついに柏崎に居を移すことを決意したそうです、そんなことを会話してたら建てる家はある量販の裏でどうして当店に来られたかと聞くと、「ある人からここは親切だよって教えられて来ました。」ときたもんだ。こういう出逢いが私にパワーを与えてくれます。

ワタクシ、褒められると伸びるタイプなんです。

前にも書いたけど、一人のお客様の後には何十人もの人がいる肝に銘じよう。今は話せないですが、他にも当店の事を覚えていてご指名いただけることになり、縁は大切にそして謙虚に。