「未成年者への販売は致しません」

2016年6月の記事一覧

麒麟山  Kagayaki 大吟醸原酒

kirinzankagayaki01waku.jpg 蔵の威信をかけた最高峰〝煇 かがやき

山紫水明の神秘的雰囲気をかもし出す秘境、奥阿賀・津川で伝統の辛口にこだわり続ける麒麟山酒造の最高峰の大吟醸原酒。

これは蔵の名誉と誇りを掛けた鑑評会に出品するため、蔵人達の技術の粋を集結して造られるます。地元の良質な酒米で酒造りを目指し「奥阿賀酒米研究会」を立ち上げ、新潟県産究極の酒米「越淡麗」を使い醸し見事「山田錦」以外では稀な平成18年度全国新酒鑑評会「金賞」を受賞という偉業を達成しました。


果物のような官能的で気品に満ちた香りと贅沢な味わいに麒麟山ならではのキレの良さを堪能できます。

その後も新酒鑑評会金賞を受賞と米作り、酒造りにさらに磨きがかかっています。

【製造元】麒麟山酒造(新潟県阿賀町)

【酒質】◆原料米/越淡麗 ◆精米歩合/40%  ◆アルコール/17~18度 

【価格】麒麟山 Kagayaki 720ml  4,212円(送料別途)

※ご注文後、自動返信メールが届きますが、実店舗からの総額代金を記載した正式受託メールをお送りしますのでお待ちください。

主のルーティン

またラグビーネタから入り恐縮ですが(^0^;)五郎丸のルーティンが大きく話題になりましたね。皆様も色々な場面の時に決まったルーティン(験担ぎ)があると思います。私もある時を境にして毎日の始まりのルーティンがあります。若かりし頃は神も仏も見向きしない無信者で神棚に拝むのは年末の大払いの時だけ仕方なく位の私でした、40代半ばのH19.7.16中越沖地震が当地を襲い、建物・商品等に大きな被害に遭いました、なんとか家族全員が無事(どれも一歩間違えたらどうなっていたか分からない状況)が救いな位で、約1ヶ月半ガス水道のライフライン寸断の避難生活、商いの先が見えず途方に暮れた時に全国の方より励まし・厚情をいただき商いを再興することができ感謝の念でいっぱいになり、その頃から私の日々の生活スタイルが変わり、まずは徐々に神棚や仏壇に手を合わせることが多くなり、翌年に自宅・店舗を新しくすることができ、そDSC_0919.JPGれを契機に誰よりも早く起き店に入り、榊の水替えして手を合わせるのが日課になりました。自宅は妻に任せますが、毎週日曜日は自宅の神棚・仏壇には朝一にお参りを続けてます。
榊(さかき)も月初めに新しい国産の榊に交換する念の入れよう、すっかりあの日を境にして考え方が変わりました。丁度年の頃も折り返しを過ぎて辞世を考える頃でもあり、神仏への関わりも安らぎを感じるようになりました。
若い時に、ある酒蔵の会で日本の様々な大企業の社長と接してきたある方の講演会を聴衆、色々な販売戦略・販売法などありとあらゆる事をした最後は神・先祖を敬え(神のみぞ知る)と言ったようなフレーズが今になって鮮明に蘇ります。無論、私は大企業の社長でも成功者でもなく、未だに右往左往している身です。神社歴で私は大器晩成型の運勢を信じ、「商売繁盛・無病息災・家内安全・交通安全」と手を合わせ続けてます。