「未成年者への販売は致しません」

2012・長月22日 東京日和 ラグビー堪能

残暑もようやく収まり、心地良い秋風が漂う祝日の土曜日、私は1時に柏崎DSCF1331.JPGから電車に乗り一路秩父宮ラグビー場を目指す。新幹線に乗るとすぐ缶ビールをシュパッとするタイプなのですが、ラグビー場でまったりビールを飲むのを楽しみに我慢して、持参した東野圭吾の小説を愛読。出発してから予定より早く3時間後には聖地秩父宮ラグビー場に到着、秩父宮ラグビー場には昨年の3月6日以来、あの一週間後にあの忌まわしい東日本大震災が起こる。あれから1年半しか経ってないのに、あの時の思い出は潰されてしまい秩父宮に来たのは遥か昔のように思えた。指定席なので急がなくてもいいのにゲートをくぐり競技場内へ、うっかりしてて第一試合は5時からですが、試合前の雰囲気も好きなのでとりあえず席につき、徐にまずは売店で特製焼きそばとプレモルを購入して一人祝杯。まだ4時半過ぎなのにグランドを見ながら酔える喜びはまさに至福のひととき。

第一試合は前年度チャンピオンのサントリーVS初昇格のキャノン。DSCF1350.JPG地力で勝るサントリーの貫録勝ちですがチャンピオンチームとして日本ラグビー界を引っ張るチームの割にまだ物足りない部分はありますが、それでもTVではわからない一つ一つのプレーやポジショニングを大局的に見れる醍醐味に痺れる(この試合終了時点で生ビール3杯やっつける)。試合終了間近いつの間にか客席が一杯にになってきました、そう今日のメーンは第2試合のパナソニック対東芝府中の一戦、さらにスーパースターのソニービルの東京初登場とあって一目見ようというラグビーファンで客席が埋まる。

日本代表の殆どを排出するサントリー、パナソニック、東芝府中の中でさらに輝きを放つソニービルを目の前にして興奮が高まり、ボレテージが上がってきた私は売店でハイボールをチョイスして気を静める。

DSCF1367.JPGPM7:00 キックオフで試合開始、どちらかというとパナソニック(旧三洋電気)のラグビーが好きな私はソニービルの加入で更なる進化を見せてくれると思ったが、東芝府中のクレバーな戦いはそれを上回り徐々にパナソニックを引き離す。W杯でニュージーランドに歯が立たなかったジャパンも個々だったらオールブラックスの主力を止めることができる、間近でチームとしたジャパンに光明を感じました。ソニービルはまだ遠慮気味で本領発揮とはいきませんが随所で見せ場を作る。日本初のトライやお気に入りのウィングの山田のトライを見れて満足、満足。ラグビー最高!!!!!!

コメントする