「未成年者への販売は致しません」

2012・長月23日 東京日和 ②

DSCF1372.JPG千葉の御仁と別れ、急ぎ東京へ逆戻り。さして到着時刻も計算せず電車に飛び乗り遅刻を覚悟しましたが丸ビルで開催されました越州フォーラムの開始時間ギリギリで滑り込みセーフ(マナーモードにしてた携帯には担当セールスから催促電話の履歴が山ほどあった)と思ったら社長挨拶が始まってた。セールスに空席に誘導されたらそのお隣は地元のトンカツさん(とんずらの勝さん)、朝6時の朝食以来何も口にしてないのでお腹がペコペコ、DSCF1379.JPG水を飲んで空腹を紛らわす。セールスの事例発表の後は、お決まりの講演会、すきっ腹の私にはどんな経済理論や経済学も耳には届かないと思っていたのですが、日本人にしかできないおもてなしや気遣いなどを三越やディズニーで実際に学んだときの実例を挙げて講演される。最後の方ではアメリカディズニーでのある老夫婦との接待のやりとりなどは、午前中の御仁との話がだぶり思わずジーンときてしまった。日本人のわびさび義理人情には心を揺らすものがある。今日は来て良かったと思いながら無事会が終了し懇親会でガッチリ食べようと思ったのだけど、今回のフォーラムは越州と丸DSCF1380.JPGビルの6F飲食店街とのコラボ企画で、懇親会の料理は各店から出されたこだわりのおつまみ、皿もなく長楊枝でつまむ感じで腹の足しにならず。帰ろうとしたら、ここでの懇親会はそこそこという意味で、1000円分の食事券をもらいコラボ飲食店を参加者で埋め尽くす計画(それを早く言え)、担当セールスに呼ばれトンカツさんその他で飲食店を目指すがどこも満席、その他越州チーム達もフロアを回るがどこも入れない様子、結局我らはある店で順番待ちをすることにしたが、帰りの電車時間が来てジ・エンド。駅ビルで駅弁を買ってようやく重いものを口にする。ハードな東京滞在でしたがラグビーは見たし、御仁にも逢えたしめでたし!めでたし!

コメントする