「未成年者への販売は致しません」

2013・睦月29日 売れ行き絶好調でも複雑

先週末、今年最大級の寒波が来るとの天気予報に戦々恐々としていましたが、風は強かった分大雪にならず当地においては予報がはずれ安堵です(こういうはずれは大歓迎)。でも景気予報は政権が変わって中央では好天モードみたいですが、当地においては低気圧が居座ったまま、新年ムードが全然盛り上がらぬまま1月が終わろうとしています。

そんな重苦しい雰囲気を吹き飛ばすべく、例年より早くバレンタインデーに向けて恒例となった「麒麟山吟醸入り生ショコラ」の受注活動に動きました。例年の生チョコ入り利き猪口ショコラ以上に昨年新発売した「麒麟山大吟醸辛口テリーヌショコラ(伊予柑仕立て)」の売れ行きが絶好調。確かにテリーヌのしっとりとした甘さにオレンジ系の酸味が後味をさっぱりさせてくれ相性抜群(左党の私もつい手が出てしまいました)、今日現在で昨年の予約数を上回る30個の注文をいただいております。本命チョコといよりも自分へのご褒美感が強くマダムのスィーツに対するあくなき追求には恐れ入れります。でも本来の生業である地酒がこのように売れてくれればもっと嬉しいのですが、ちょっぴり複雑。なにわともあれこうして当店に目を向けていただき感謝です。予約締切は2月6日です。

 

コメントする