「未成年者への販売は致しません」

さんせい親父のつぶやき 9月

 今一番の話題といったら、2020年オリンピック東京開催決定!ですね。あのプレゼンには感動しましたね~。まずは皇室より高円宮久子様(うちの妻と同じ名前)の素敵な笑顔と気品がある心のこもったスピーチはこちらも癒されました、その後次から次へと様々な方の日本人離れした素晴らしいスピーチとやはり決め手は「お・も・て・な・し」ですねオリンピックが決まって多くの人が今から7年後を自分の未来と重ねてみたことでしょう。7年後はどうなってるかな?

私はそれまで、まだ背負うものがたくさん残っていて右往左往している最中、お客様あっての当店ですので「お・い・し・い(美味い酒)」「た・の・し・み(愉しみ)」「ぬ・く・も・り(温もり)」「せ・い・じ・つ(誠実)」をお届けしながらその時を笑って迎えられたら何よりです。日本としては7年後の一番は首相のプレゼン公約いやそれ以上の東北の復興、中越沖地震で私の復興は1年半かかりました、東日本大震災はそれをはるかにしのぐ惨事なのでまだ時間がかかるでしょうが、それが一つの目安になればいいな。

 さて、話は変わりますがあの猛暑はすっかり遠くにいき、朝晩めっきり涼しくなってきて、日本酒がさらに恋しくなってきましたね~。これからは、実りの秋を迎え山・里からそして寒くて嫌だけどウンメ~海の幸の便りが続々やってきます。小さい頃は、「鍋」というと何かの記念日にしか食べられない御馳走でしたが、今は良くしたもんでスーパーに色々な鍋の素が売っていて普通に食べられる、今や“さんせい宮久子様”の忙しい時のお助け料理。そんなに豪勢にしなくても何か一品ダシになる魚がはいれば(できたら白身魚、肝系の魚が入れば言うことなし)、それだけで御馳走。お燗酒が進みます。もう考えただけでも生唾ものです。うちはいつ鍋始めしようかな。その時は「ア・ン・キ・モ」「タ・ラ・ノ・シ・ラ・コ」とお願いしてみよう、by 痛風おやじ

コメントする