「未成年者への販売は致しません」

2013.10.29 庭木伐採

 裏庭に生い茂っていた、木々を業者にお願いして伐採してもらいました。親父の若い時の道楽で次から次へと畑や果実の木を育ててきましたが、私には家庭菜園を継承する余裕などなく、いつのまにか手つかずとなり、残存する梅・柿・松・銀杏その他私には分からない木が群生してしまい、陽の光が入らずジメジメするは実が落ちるは落ち葉もすごくそして民家の屋根を軽々越す銀杏の木が気になっていました。今年の春、その群生する箇所に隣接するところに家が建つことになり、その銀杏の木が台風などの自然災害がにより倒木することが怖く、ここで思いきってすべてを伐採することにしました。

ちょうど嫁さんの友達の旦那(元プロ野球選手だったと嫁は言う)が造園業をしていて相談したら親身に乗ってもらい、銀杏の木は知り合いに暖炉の薪に引き取ってくれる手はずを整えてくれ、松は全然選定してないので野生に帰って価値なし、梅・柿も実はなるが老木ということで切ってもらうことにしました。

2日がかりで、伐採してもらい裏庭が広々しました。これで落ち葉や倒木の心配がなくなり安堵です、今後はハルトズパークとしてラグビー選手にするための虎の穴でも作ろうかな。

 DSCF2794.JPGDSCF2810.JPGDSCF2840.JPGDSCF2253.JPG

群生の中で目立たなかったけど、庭師の助言でブナの木は状態がいいから残すことに、小ぶりな五葉松は娘の嫁ぎ先のご両親が、記念に代わりに育ててくれるということで来春移植までここで養生することにしました。在りし日の銀杏の木、銀杏がならない木でしたが紅葉の時は綺麗な黄色になり目を喜ばせてくれました。記念に写真アップ。

コメントする