「未成年者への販売は致しません」

2014.09.18 麒麟山酒造 初洗米醸造安全祈願祭

本日、麒麟山酒造にて今季の酒造りの始まりをつげる、初洗米醸造安全祈願祭が執り行われました。本来は、蔵だけでやる行事ですが、この行事に麒麟山酒造を盛り立ててくれる重点酒販店を招き、神事を共祈願します。その大切な行事に私も呼ばれたわけですがたまたまこの地域で昔から取り扱っているとういことで、重点酒販店というと?がつくのでここに参加するのはちょっと気が重いです。

祈願祭は蔵の歴史を感じさせる木造部分の二階に祭られている松尾様の神棚に向い蔵元・杜氏そして我々酒販店の順で拝礼、私も一日の始まりの日課に毎朝、神棚に拝礼していますので神事に向き合うのは身が引き締まります。

その後は、蔵人による初洗米の儀式を見守り、いよいよ今期の酒造りの始まりです。その後、麒麟山酒造が目指す辛口シリーズ全量阿賀町産酒米に向けてアグリ事業部の圃場視察。コシヒカリは色づいてますが、越淡麗はまだ青く登熟には今もう少し。

DSCF3999.JPGDSCF4008.JPGDSCF4023.JPGDSCF4027.JPG

最後に蔵人・社員全員参加による懇親会、蔵人全員と一献傾けられるの麒麟山酒造の良さです。座席には蔵元・杜氏他各造りのチーフ蔵人たち直筆の決意表明の色紙がおいてあり、販売を託された責任を感じます。まだ当地では麒麟山酒造の知名度は低いですが、知っておくべき蔵です、今年から始めた年2回の麒麟山酒造蔵見学会の第2回を11月3日にしますので興味ある方一度体感してみませんか。詳しくは当店まで。

DSCF4068.JPG圃場写真26年度初洗米.JPG

コメントする