「未成年者への販売は致しません」

2015.3.12 二度あることは・・・

1月下旬、予防接種を受けてあったにも関わらずインフルエンザA型を発症、2月に入ったら空瓶を片付けている時に足がもつれ、両手にお酒の箱を持っていたためまさかの両膝からコンクリート地面に着地、弱点の左膝に激痛がもしかして皿を割ってしまったかもという恐怖感からしばらくうずくまるも、幸い打撲で大事に至りませんでしたが数日は足をひきずる状態で、今でも通院中。

二度あることは三度あるとよく言ったもので3月7日下痢に節々のだるさと痛みさらに高熱が出てもしかして今度はインフルエンザB型なってしまったと医者に行ったら、なんとウィルス性胃腸炎の診断が。1,2,3月と医者通いに様々な薬を処方され薬漬けの毎日でした。

それにしても、うちのかみさん、インフルにウィルス性胃腸炎を持っている私と一DSCF4624.JPG緒に仕事に生活してるのに、病院嫌いの薬嫌いの強い信念のせいか全然移りません、それはまたそれで凄い。

胃腸炎の時は4,5日は店の書斎(トイレ)で籠る時間が長くて、大好きな東野圭吾の小説をゆっくり読み返す事が出来ました。

これで終わりかと思えばおまけに胃腸炎が落ち着いたと思ったら蕁麻疹に2度あることは3度で終わりませんでした。自分でも分かっているのですが、持病のひざ痛で歩くのが困難で体力が落ちてしまい抵抗力が弱くなっているのを実感、なんとかせねば。

コメントする