「未成年者への販売は致しません」

2014.4.20麒麟山酒造酒蔵探訪ツアー

 市内の麒麟山酒造取扱店限定銘柄を販売する5店共同で、麒麟山酒造酒蔵見学に行ってきました。週の初めの週間予報では雨マークだったのですが、誰の精進がよろしかったのか、快晴の絶好の酒蔵見学日和になりました。バスをチャーターし午前8;30いざ出発。

不肖、私めがまずご挨拶をさせていただき、徐に乾杯。蔵見学があるから当初は行の車中アルコールは控え様と考えてましたが、せっかくの旅ですので帰り用に用意したアルコールを配る、最初は静かだった車内も一気に和みます。その後、新潟清酒達人検定、市内酒販店唯一の金の達人による、日本酒講座を開講し、10:30予定通りに麒麟山酒造に到着。長谷川製造部長(杜氏)からお出迎えいただき早速酒蔵見学開始。通常は一般開放をしてない蔵の内部を丁寧に説明していただく。伝統を感じさせる蔵内には良いお酒ができる雰囲気がバンバンに溢れるでてました。

DSCF3334.JPGDSCF3374.JPGDSCF3379.JPGDSCF3385.JPGDSCF3392.JPG

そして、お待ちかねの懇親会。長谷川杜氏も同席していただき、乾杯酒にはこれから出る鑑評会出品用に醸されるている限定酒の濃いところを持参していただき、いざ乾杯。懇親会場も、遠方より多くの人が訪れる人気店「塩屋橘」さん、料理も手がこんでて皆さんグラスや箸を動かすのに大忙し。宴も後半に入り、宴席恒例の大抽選会、この日の為のオリジナルラベルの清酒や人気の麒麟山前掛けにヒートアップ。最後は杜氏とジャンケン勝負で「麒麟山大吟醸辛口」争奪戦。見事一人目で杜氏に勝ちガッツポーズをするお客さん、杜氏とのツーショットはどうみても格闘競技家のよう。

 DSCF3407.JPGDSCF3409.JPGDSCF3418.JPGDSCF3421.JPGDSCF3424.JPG

お酒も十分に堪能し、ここからは観光。麒麟山酒造がある津川町は自然のロケーションが素晴らしく、四季折々の景観をみせてくれます。今回は麒麟山酒造の前にある酒名にもなっている麒麟山の眼下に流れる常浪川そして公園の桜が満開。そしてそれから、大河阿賀野川を下るライン下りと自然を満喫。

DSCF3403.JPGDSCF3362.JPGDSCF3426.JPGDSCF3435.JPG集合写真2.jpg

一日がかりのイベントも天候に恵まれお客様に恵まれ無事終える事ができました。

 数年前から、柏崎で麒麟山を盛り立てるため共同でイベントをしようと言っていたのだけど、私の行動力の乏しさから実現しなかたのですが、昨年企画力に富む強力な仲間が加わりそして小面倒くさいこと言うメンバーもいなく準備もスムーズに進み私自身も楽しみな蔵見学会を開催できました。この蔵見学は単発で終わらさせずに、秋にも開催予定です、秋は紅葉に真っ赤に染まる麒麟山を愛でながら麒麟山酒造・津川町を探訪予定です。興味のある方は、ご一報下さい。

コメントする