「未成年者への販売は致しません」

新潟第一酒造

2016年12月イキのいい白鳥が当店に飛来してまいりました。

新潟県上越市浦川原区の全国有数の豪雪地帯、四季折々の豊かな大自然に恵まれた山間(やまあい)に位置する新潟第一酒造。この山間の棚田で栽培された米と裏山からこんこんと湧く清冽な伏流水を使い、若き蔵元兼醸造責任者である武田良則以下少数精鋭の蔵人と共に「安らぎと喜びと感動を伝える酒造り」をモットーに酒造りに邁進、新潟よりまた新たな息吹蔵として注目を集める新進気鋭の蔵元です。

 

平成18酒造年度より、それまで季節雇用の杜氏・蔵人(くらびと)で行っていた酒造りを、年間雇用の従業員のみで行うことに切り替えました。左から3番目蔵元で醸造責任者である武田良則を中心に 営業・事務・配送・精製・詰口・包装・出荷等の通常業務と並行しながら、毎年11月から翌年3月までの約五ヶ月間、休み無く酒仕込み作業を続けます。

新潟第一酒造従業員.jpg

コメントする