「未成年者への販売は致しません」

H27.04.16麒麟山を楽しむ会

柏崎きりんざん会主催の第3弾「きりんざんを愉しむ夕べ」を開催。昨年は春、秋と麒麟山酒造へ行って蔵と自然を満喫しました。今春はじっくり麒麟山の酒を満喫すべく市内での開催としました。

IMG_0048.JPG場所は市内でも人気のある割烹「四季の味彩 かねこ」にて総勢40人の酒徒が集結、麒麟山酒造より酒造りの長、長谷川杜氏よりお越しいただきいざ開会。銘酒が並ぶ中しばし時間をいただき不肖私が柏崎きりんざん会会長としてご挨拶をそして麒麟山酒造の酒造りや取組みを紹IMG_0052.JPG介し、長谷川杜氏より挨拶をいただきいざ開宴。

通常酒の会をするとき、参加者の中から乾杯の発声をお願いするのですが、堅苦しくしたくないと思い、以前からやってみたかった、オレが、オレが、いやオレがどうぞどうぞ~の例のダチョウ倶楽部のネタを試す。

司会の酒屋N巻が誰か乾杯の発声する人をと呼びかけると、酒屋M田が「ボクがやります」起立、続いて酒屋N沢が「いや私が…」と起立、続いて私が「いやいや私が・・・」と起立し、最後に酒屋N俣が「ボクがしようか」と言うと3人で「どうぞどうぞ」と言って分かる人は分かり小ウケしていざ「カンパ~イ」

乾杯酒は市販しない出品用大吟醸を特別にもってきていただき一同大喜び、そしてテーブルには麒麟山辛口シリーズの大吟醸、純米吟醸、吟醸、超辛口そして梅酒に仕込み水の山水とバラエティそしてそれに合わせた料理が並びグラスに箸に会話と口は大忙し。

場の盛り上がりマックスに達した頃恒例のお楽しみ抽選会、蔵より非売品のノベルティや限定酒そしてサプライズで「四季の味彩かねこ」様よりお食事券まで用意していただき豪華賞品争奪抽選会に、当店のお客様も結構当たり、一番最高賞品をゲットした輩は柏崎のローラ亜夢ちゃんとツーショットのニタリ顔。

お蔭様で会は大盛況の内に終えることができました。秋はこれを踏まえまた麒麟山酒造に行って麒麟山の里の自然と情緒そしてSLを愉しもうかと考えてます。 

IMG_0053.JPGIMG_0086.JPGIMG_0073.JPGIMG_0069.JPG

DSCF4774.JPG

コメントする