「未成年者への販売は致しません」

2015.07.10 久須美酒造 初呑切り 其の弐

 無事、初呑切りが滞りなく終了。ここからは、お楽しみの懇親会です。場所を蔵のすぐそばにあるフレンチレストランへ移動。この場所の建物が非常に珍しく、築100年を経過しただろう廃校になった小学校の校舎をそのまま利用。レストラン以外は昔の小学校の佇まいで、教室には懐かしい木の机に黒板、そして木の廊下には廃校直前の生徒らが作った、巨大な銅板レリーフが飾れてたりと、私の小学生の頃にタイムスリップしたような空間があります。しかもこのレストランは地産地消で地元産の安全な有機野菜を使うことで大変人気で連日満員というところです。

4161f6147fd1637e9a959e3440e86e01.jpgyjimage.jpgf0201551_1454121.jpgIMG_6260-7e7c6.jpg

そして、ついにここで念願の久須美酒造の銘酒とフレンチを味わえるというこの日を指折り数えていました。実は2回程久須美賢和社長と会食をしましたが、私はお客様をエスコートする役割の為(ハンドルキーパー)お酒はお預けでした、同席者が料理と銘酒を堪能している中のお酒なしでの食事は非常に辛かった。(でも、お蔭でお客様は大変喜んでいただき良きご縁をいただきました)

酒宴の前に、酒類鑑定官・顧問醸造コンサルタントの講評そして、この場からあの伝説ドラマ「夏子の酒」のプロデューサーも加わり、あの頃の思い出話を披露されそして待ちに待った清泉で乾杯。

DSCF5252.JPGDSCF5253.JPGDSCF5265.JPGDSCF5263.JPG

地場産の野菜を使った様々な独創的な料理、それに自家製カラスミ、尿酸値高めにはご法度のフォアグラなどに合わせて清泉の銘酒が並びまさに至福のひと時。これ以上は言葉になりません。呼ばれたこと自体光栄なのに、様々な配慮とおもてなしを受け幸せな一日でした。

DSCF5259.JPGDSCF5261.JPGDSCF5268.JPGDSCF5273.JPG

私の酒屋人生の始まりは、久須美酒造との出逢いでした。その時の気持ちを忘れずに亀の翁だけでなく原点である“清泉”を多くの方に知ってもらうことが、ここまでの恩返しとして努めます。

ご紹介した和島トゥールモンドの詳細は⇒www.tout-le-monde.com/

コメントする