「未成年者への販売は致しません」

2013年1月の記事一覧

先週末、今年最大級の寒波が来るとの天気予報に戦々恐々としていましたが、風は強かった分大雪にならず当地においては予報がはずれ安堵です(こういうはずれは大歓迎)。でも景気予報は政権が変わって中央では好天モードみたいですが、当地においては低気圧が居座ったまま、新年ムードが全然盛り上がらぬまま1月が終わろうとしています。

そんな重苦しい雰囲気を吹き飛ばすべく、例年より早くバレンタインデーに向けて恒例となった「麒麟山吟醸入り生ショコラ」の受注活動に動きました。例年の生チョコ入り利き猪口ショコラ以上に昨年新発売した「麒麟山大吟醸辛口テリーヌショコラ(伊予柑仕立て)」の売れ行きが絶好調。確かにテリーヌのしっとりとした甘さにオレンジ系の酸味が後味をさっぱりさせてくれ相性抜群(左党の私もつい手が出てしまいました)、今日現在で昨年の予約数を上回る30個の注文をいただいております。本命チョコといよりも自分へのご褒美感が強くマダムのスィーツに対するあくなき追求には恐れ入れります。でも本来の生業である地酒がこのように売れてくれればもっと嬉しいのですが、ちょっぴり複雑。なにわともあれこうして当店に目を向けていただき感謝です。予約締切は2月6日です。

item_1.jpgH24kirinchoco07.jpgH25choko05.jpg

この時期には珍しい青空が広がり太陽の光が暖かく感じる心地良い天気の中、配達の為国道を気持ちよく走らせていると左前方の脇道から上下のウィンドブレーカーに毛糸の帽子サングラスという井出達のガッシリとした体系の男が自転車を走らせているのが見えた、走らせ方に不穏な匂いを感じたが、意思のある走り方をしているように見えたので大丈夫と思っていたら、まさかのいきなりの国道横断、私の車を完全に視界に入ってないようで慌ててクラクションと急ブレーキそして右へ急ハンドル。でももうすぐ目の前に自転車で完全にもう駄目だ、その瞬間何がどうなったか分からないが、自分の車は反対車線の先の路肩に対抗車線向きに停車目の前はゲームセンター。ぶつかった感触がなく後ろを振り向いたら自転車男が脇をすり抜け歩道へ、「コノヤロー」と降りて自転車男に向うとそいつはロシア人(たぶん)、お辞儀して謝ってくるが俺が何を言ってるのか分からないのを良いことにケロッとしてそDSCF1986.JPGの場を何もなかったように立ち去る。それから一時呆然としながら状況を思い出すと、ぶつかると思った時に姿が消えたような気がしたのはロシア人も機転をきかして止まったか反転したのだろう、ぶつからなくて良かったと思うと今度は自分のいる場所を考えると、その時に対向車線から車が来ていたら逆に間違いなく自分がお陀仏になっていただろう。あまりにも一瞬の出来事に冷や汗も震えもなく冷静で客観的な自分がいて不思議な感覚に包まれる。その後配達を終わらせ店に帰ると、外で遊んで欲しいとハルトが無邪気な笑顔DSCF1980.JPGで出迎え。ハルトが楽しそうに雪いじりをしている姿を見て、生かされた喜びが湧きあがりました。自分はそんなに運に恵まてない人生かと思っていましたが、振り返ると今まで、車で重大な加害者になることもそして重大な被害者になることが幾度かありましたが、大したことにならずここまでこれたのはやはり“運”を持っているのかな。“運”!?そうだロト買ってこようウン、ウン。

10数年前、当時のお客様にそそのかされて?オーダーメイドのスーツを作りました、生地もよくデザインも私好みで自分の体に絶妙にフィットしてて安くはないですが、凄く気に入っていました。生地がいいので全然くたびれてなく今でも充分に着れるのですが、10数年の間というか特にここ数年で私の腹回りがかさみ、ついにズボンのホックをはめることができなくなってしまい泣く泣く本日スーツを新調しました。今はとてもオーダーメイドはできないので、大手紳士服店で品定め。当初はそこそこのものを買うつもりが、接客したセールスにここでもそそのかされ、店の奥にある極上のものを試着させられる。そこそこのもは普段背広を着る方にはお勧めですが、普段御召しならず長く着るならこちらがという会社マニュアルセールストーク?に同伴してくれた妻も似合うと言ってくれたので奮発して購入をすることにしましした。まあ今年はそれを見越して正月恒例のラグビーショップでの買い物を自粛したので痛みは少なかったけど(ゴメン、サンゼンさん)3月にこれを着て、ディズニーランドでの勉強会行ってきます。

そのあとハルト君と外で雪遊び。子供はホントに風の子です。

DSCF1931.JPGDSCF1928.JPGDSCF1930.JPG

世間では長い正月休み(零細小売店には縁がない)が終わったと思ったら、また3連休。今年は3連休が多い年だそう、休日が続くと皆行楽やイベントに行ってしまい巷は閑古鳥、休日が終われば皆小遣いを使い果たしネオン街のパトロール自粛となり弱体化している我が街の業界にとってはあまり好ましいものではない。でもそれを好機にとらえる商人もいるのでそれは仕方がありません。それに負けない店づくりを構築しなければ。

その曰くの3連休に、娘が藪入りでハルト君を連れて(パパも連れて(^_-))里帰り。ハルト君、年末に風邪をひいてしまい何やら3が日はあの元気なわんぱくもグッタリしていたそうで、その後もグズグズが治らずママ(娘)も疲労困憊で帰ってくる。ハルト君は鼻タレは残りますが元気よく里帰り。

店を閉め、自宅に戻ると食卓の私の場所を占領して早々晩酌をしているボクちゃん。子供はしっかり人の行動をみているんだなあ。その姿がまた可愛い、ボクちゃんのお蔭で久しぶりに楽しいそして賑やかな夕食でした。

DSCF1889.JPGDSCF1882.JPGDSCF1891.JPG

12月から正月3が日も休まず頑張ってきましたが、本日ようやく休日を取りました。初休日は恒例の政令都市まで嫁さんのお買い物のお供。そして頑張ったご褒美にちょっぴり奮発してフレンチレストランでランチをいただきました。市内でも名が通っていていずれは行きたいと思っていたレストラン、ランチはリーズナブルでそんなに高くなくて安心、雪も大したこともないので嫁さんに帰りの運転を頼んで、ワインを注320x320_rect_1248667.jpg文。昼から飲むワインは美味しい~。ワインと料理を楽しんでいると、背中越しにあるドアが開きお客さんが入店、ギャルソンが親しげにお客に挨拶、どこぞの常連VIPが来たなと思ったら、私とかかわりのあるNEW社長さんでした。向こうもご婦人と同伴だしプライベートだからあえて挨拶はしませんでしたが、ちょっと離れてるけど互いに正面を向き合う格好になっていたのでいつか気づかれるかなと思ったが、向こうもご婦人とワイン(^^♪を楽しんでいてこちらに気が付かないご様子。昨年ある会の来賓にきていただき会話もしたのですが、まだまだ私は影が薄いんだな。上に立つとみんなに顔を知られるけどみんなの顔を覚えるのは困難です社長さんも大変です。

hatuhinode.jpg平成25年・西暦2013年が幕を開けました。昨年中は当店をご愛顧していただき御礼申し上げます。本年も皆様に喜んでいただける商品を紹介してまいりたいと思いますので何卒宜しくお願い致します。

さて、毎年元旦恒例の神社からの神社暦で今年の私の運勢を覗き見。

大きな動きよりも小さく共堅実に物事を積んでいくと良い結果に繋がるという暗示があるので、時間をかけてひとつひとつ丁寧な行動をとり来年の飛躍の為の基礎づくりと思って良運を大切に育てること。『陰徳あれば、必ず陽報あり』だそうです。肝に銘じて謙虚に進みます。