「未成年者への販売は致しません」

2013年11月の記事一覧

00.jpg昨日、人間ドックを受診してきました。朝ちょっとバタバタしたまま、病院に駆け込んでしまったせいか、血圧が過去最高(もともと低めなのでまだ標準ちょっとオーバーですが)、その後いろいろ検査を受け、そして最後は胃カメラに悶絶して終了。その後先生から検診の結果を聞かされ、すっかり数値が下がっているもんだと思っていた尿酸値が過去最高の値、いつ発作が起きてもいい状態と言われ青ざめました。普段は水をたくさん飲むようにしていましたが、確かに最近寒くなって水を飲まなかったし、常備薬もすっかり休んでいた。

夜、飲み会があって中華料理のコースを食べる予定でしたので、家に帰ってから水をがぶ飲みし、薬を飲む。今日の朝が心配でしたが、発作は起きませんでしたが、あちこちがピリピリするような・・・

しばらく休会していた、痛風友の会再会になりそうだ。でも検診に行って良かった、知らなければこれからの歳暮商戦シーズンの真っ最中に激痛にのた打ち回るところでした。

あっちの会はやっぱり、私の心折れましたので・・・にするつもり。

久しぶりに雲一つない絶好の行楽日和。多分これで今年は休日は取れないので、ハルトを連れてお出かけしてきました。ビビりのハルトは遊園地のアトラクションはNGなので、目指す場所は、埼玉の東武動物公園。春に群馬サファリに行ったけど確か象はいなかったので、ゾウさん見に行くよと言ったらニッコニコ(^^♪、ちょっと遠くて片道約3時間ですが、愚図ることなく楽しみオーラ全開でイイ子。快晴の割にはそれほど混んでなくて(来週が連休のせいか)スムーズに入園。いろいろなゾーンを見ながら、象エリアへ象の前にこれも初対面のカバくんがいましたが、私もビックリしましたが、水中に長時間もぐっていていくら待っても顔を出してくれませんでした、旭山動物園で飛ぶカバとしてニュースになってましたがカバも人気者。そしてゾウさんとご対面、丁度餌やり最中で長い鼻を伸ばし果物を上手に口に運んでいましたが、ハルトは何故か無表情というか固まっていました?ライオンソーンも旭山動物園の様に内側から覗けるように工夫してあり、東部動物公園は思った以上に動物の種類が多く、大人も楽しめる場所です。ただ、レストランで食べた白米は最高に不味い、パサパサで食味も悪い、廻りを見ると平気で食べてるからやっぱ新潟の米がうんめいのが染み染み感じました。

ハルトもご機嫌でしたが、私もエネルギーをいただきました。来年はハルトを連れて何処へ連れて行こうかな~でもその前に二人目の孫が誕生するので、春はてんやわんやになりそうです。

DSCF3009.JPGDSCF3018.JPGDSCF3022.JPG

今年の2月、英国在住の日本人の方がお気に入りの「八海山 青越後」を求め星の数ほどある取扱い店サイトの中から当店を見つけていただき、ご注文をいただきました。一時帰国の際に英国に持ち帰る用にお酒のご注文をいただいたわけですが、私の細心梱包を気に入っていただきそれから、一時帰国の際には持ち帰り用のご用命いただき、その間英国との遠距離通信がはじまりました。そのやりとりの中で、帰国した際に八海山をご案内しますよと伝えたところ、是非にということになり今回の一時帰国に合わせて調整をして本日八海山蔵見学をご案内致しました。朝9時半蔵近くのローカル線駅に出迎えに行き、そこで初顔合わせ。印象は上品で落ち着いた雰囲気と語り口はどこなく皇族を思わせ、世界を股に掛けている企業戦士とは思えませんでした。挨拶を済ませ早速に八海山へ、今回は忙しい中南雲製造部長様より蔵を案内していただきました。朝早くの事もあり、蔵は活気に満ちていていて絶好のタイミング。製造部長の説明に真摯にそして熱心に耳を傾けていただき、お連れして非常に気持ちの良さを感じました。その後今年7月に完成した、雪室にも案内いただき(ここは私も初)八海山のスケールのデカさにビックリ。隣接するそば処でお昼と菓子店でお茶を飲み、英国の生活や仕事のことを聞き、私にとっても未知の世界に触れ刺激的な時間を過ごすことができました。また長く日本に離れているからこそ日本の伝統・文化・歴史・風情の素晴らしさへの想いが伺われ、素晴らしい人格の方でした、そして午後1時半またローカル線で帰って行かれました。当店からどっさり酒を購入していただき20日にはまた英国へ旅経っていかれます。またまたメールから心を通わせる出逢いがあり、喜びと明日への希望に満ちた一日でございました。

DSCF2973.JPGDSCF2976.JPGDSCF2978.JPGDSCF2985.JPG

客人のご職業は、モータースポーツファンなら、生唾ものの無限英国現地法人で、世界を駆け回っています。ホンダF1復帰が決まりさらに忙しくなるとのこと、超音速の中の仕事だからプライベートの時はスローな時間を刻みたい、だからローカル電車に乗ることはリラックスするとのこと。

910.gif今年も残すところ2ヶ月を切り、今年もカウントダウンが近づいてきましたね。年の暮れと言えば「その年の慰労を目的に執り行われる宴会」そう“忘年会”シーズンの開幕。カレンダーに次から次へと忘年会の予定が書きこまれ「弱ったな~」と言いながらニタリ顔をしている輩が多くいる事でしょう。

ただくれぐれも飲みすぎには注意しましょうね。羽目を外し醜態をさらすのは、モテないしカッコ悪い、無礼講も絶対ないのでくれぐれも注意。数々の醜態をさらした私が言うのだから間違いないです。全裸になってポールダンスしたり、お立ち台に上がったりは絶対にしないでください。悪い先輩のようにに、裸でチマチョゴリを着たり、白鳥が突き出した白鳥の湖バレリーナになったりも絶対にしないでください。

冗談?はさておき、今はすっかり大人の飲み方をマスターした私は、宴席では日本酒のお燗を静かにたしなみます。お燗酒の柔らかな口当たりと体温にマッチした温もりは心地良い気分に導いてくれます。さらに、料理にも箸が進み、消化もよろしく気持ちよく酔えます。さらに、「和らぎ水」といって、酒の合間に水を飲むことでアルコールを中和してくれ、悪酔いが抑えられます。お店の人に氷水を用意してもらって下さい。これは抜群に効果あります。

肝に銘じて、楽しい忘年会をこなして良い年を迎えましょう。オッとその前に、今年お世話になった方への感謝の気持ちを形で表す=お歳暮もお忘れなく。当店ではそんなあなたの気持ちを代弁する銘酒があります。

お気軽にお問合せいただき感謝の“倍返し”を!

久しぶりに晴れ間がのぞき、植木を伐採したところも日差しがあたり裏庭が広々とそして明るくなり気分がいいです。ハルトと今まで立ち寄らなかった場所を散策。そこに赤い実がなっていて(なんだかわからないが)、ハルトがそれを集め、切り株の上に置き、木の切りくずをかけて松ぼっくりをのせてケーキを作りました。掛け値なしに可愛い~

DSCF2845.JPGDSCF2850.JPGDSCF2849.JPGDSCF2848.JPG

最近は、年末商戦準備の為、忙しくあまりかまってやれませんが、たまに来ると真っ先にジジ、ジジと駆け寄ってくれます。これが、いつか「じじい~、小遣い寄こせ」と言うのかな。

いよいよ明日、ラグビー日本代表が世界最高のオールブラックスに挑みます。オールブラックスも礼儀を尽くし主将のリッチー・マコー、世界最高のSOダン・カーターを出場させ真剣勝負をしてくれます。

新聞にあまり取り上げられないラグビー記事がここのところ目立ちます。先月ジャパンのレベルを大幅に上げてくれたHCのエディ・ジョーンズが脳梗塞になってしまい、残念ですが。日本代表はそれをまた糧にして、1秒たりとも気を抜かずに向っていてほしい。ひたむきな姿勢を続けてくれば点数がいくら離れても、応援します。

記事で、怪我で出られない主軸の小野沢がジャージ授与式をしたと01.jpgいう記事を見ただけでジーンときました。小野沢がオールブラックスのハカをしているときに、日本代表と一緒に観衆全員が肩を組んでハカを組んで見守ってはと提案してましたが、そうなればいいな。考えただけでも目から熱いものが出てきます。やっぱり行きたかったなあ~。

ラグビー知らない人も、サッカー・野球とは違う熱き血潮がこみあげてくるはず。

キックオフは明日の午後2時から。もう店を閉めて外部をシャットアウトにして見たい、見たい、見たい。