かたふね はなじかん

“究極のかたふね”登場

淡麗辛口に代表される新潟清酒の中でふっくら丸く辛さと調和した甘みは「かたふね」の身上であるコクのある旨口を醸します。
その技は全国新酒鑑評会を6年連続など金賞の常連として酒質は高い評価を得ています。
その竹田酒造店九代目が長年構想を温めてきた酒を満を持して令和という新時代に発表。日本酒度マイナス50と甘みメーターが飛びぬけていますが絶妙な酸度でその甘さも柔らかな味わいで、れっきとした純和風の純米吟醸ながら例えていうならドイツワインのアウスレーゼを思わせます。
冗談ながら九目代曰く自身最後の作品との事。
まさに“究極のかたふね”です。
意味深の時計の9時45分を指したラベルがモチーフ。
一週間の仕事をやり切ったOLさんが、自分へのご褒美としてワイングラスで自分に乾杯に。
金曜日でなくても全国のレディに優しい味わいが心にリラックスを。
takeda0008
takeda0008
takeda0008
takeda0008
takeda0008
takeda0008
  • お勧め商品
商品番号:takeda0008

かたふね はなじかん

かたふね はなじかん 500ml
在庫状態:在庫有り
¥2,200
数量
  • その他
  • レビュー
  • 規格 : 純米吟醸
  • 原料米 : 越神楽、こしいぶき
  • 精米歩合 : 55%
  • 日本酒度 : -50
  • アルコール度 : 16度